癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS いつまで生きるか

<<   作成日時 : 2010/12/30 13:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5歳の一番下の子どもと自転車で用事を。。

小さい路地にあるお墓の前を通ると,
お化けはいるのか?
いないよ〜。
どうやったらお墓に入るのか?
死んでしまったらね。
病院の人は入るのか?
患者さんはみんな死んでしまうわけではないよ。
死んだらどうなるのか?
骨になるよ〜。
骨では歩けるのか?
歩けないよ〜。

一問一答が続きます。

そのうち,
お父さんは何歳まで生きたいのか?
というので,

んん〜。
75歳という平均年齢が頭に浮かぶものの,
いつ何時死ぬか分からない。
一生懸命生きればいつでもいいのではないかな〜。
と答えました。

子供は,まだ死にたくないよ〜。怖いから。
それはそうだろう。。まだ死を考えるには早すぎる。

でも本当に分かりません。
自分の一番の仕事は結婚して子孫を作ったということであろうとすれば,
その仕事はもはや達成した。
後は,その子供が世の中に迷惑をかけない程度に,
きちんと成長してくれることを見届けられるのであれば,
それ以上望むことも無いだろう。

非常に残念なことに,
私よりもずっと年下なのに抗がん剤治療を受ける人もいる。
私と同年代なのにもはや,先が長くないと感じさせる人もいる。

そういうことを目の当たりにしていくと,
あとは,いかに楽しく自分のためにも生きなくてはいけないかなと。
それから,頑張って,人に何かしら良い影響を与えられればこれに勝るものは無い。

そう思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • いつまで生きるか 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる