癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝痛を味わうことによって・・・・

<<   作成日時 : 2010/12/23 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スムーズな乗換のために階段に一番近い位置に乗るという考えや,
何時何分の電車に乗るために歩調を調整したりすることを諦める代わりに,
駅のエスカレーターがある場所,エレベーターの有無を優先して考えるようになる。

そして,エレベーターを使う。
老人はあまり見かけない。
おばさまおじさま,若い人・・・・。

気が引けるという感もあったが,痛いのだから仕方ない。
人にはわからないだろう。

そして歩みが遅い。
30年以上歩いているのだから,
意識して遅く歩くのは非常に難しい。
20分かかるところを30分かけて歩くのだ。
信号がチカチカしたら渡らない。
そうして思ったこと。
車の運転同様,急いで行っても信号で捕まり,追い越したトロイ車が後ろにいるように,
セカセカするよりむしろゆっくりの方が良いのかもしれない。

心の余裕ばかり考えていたが,
実際の行動を遅くするというのは非常に難しい。

それと,何らかの痛みを抱えている人の,
この通勤,移動,昇降というのは
ことの他大変なのもだということが分かった。
今こそエレベーターやエスカレーターも見かけるようになった。
ひと昔は本当に大変だったことと思う。

高齢化社会にまっしぐらな我が国。
今のうちにゆっくりした生活に慣れておかないといけないかもしれない。
すべてがゆっくりになる。
急いでも周りがゆっくりなのだからイライラするだけだろう。

ゆっくり行動することで,
心構えもゆっくりでき,姿勢や話し方なども落ち着きが出て,
貫禄すら身に付けられる。心のゆとりは人への優しさも生まれる。

2年前に同じことになったときは,
ひたすら落ち込んだ自分がいたが,
今回は2回目なせいか妙に心穏やかである。
周りを見渡せる良いきっかけになったと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 膝痛を味わうことによって・・・・ 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる