癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS マラソンで若さを保つ,考察

<<   作成日時 : 2010/12/06 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マラソンをしてみてつくづく思う。
長期に渡る自己管理の徹底が要求される。

近所のお祭りのお神輿でご一緒した方,
クリーニング屋さんのおじさん。
お二方との60歳以上ですが,実に若々しい。
長く走るには,太いほど大変。
そして,本番に合わせた練習。

クリーニング屋さんのおじさんには15kmで追いついた。
しかし,17kmできつくなって少し歩こうと思ったところを,
もう少しだ!頑張れと声をかけられ,またサーッツと追い抜かれる。
また持ち直して,最後2kmで抜いた。

ひととき速く走っても,ペースが落ちればまた抜かれる。
一定の速度を維持するのが一番大切だと。

これは,仕事でも通用する。
せわしなく働いて力を使い果たし,後にぐったりして能率を落とす。
飲み過ぎて翌日の仕事を棒に振る。
良くあることですが,
結果のところ,ペースをなるべく一定に保つことが
自分の仕事の能率,健康を維持する上で大切なことだと思います。

ただし,マラソンにも時間制限があるように,
仕事でも,最低限の能力,学習,練習,スキルを身につけていることが条件なのである。
つまり,マラソンは1人なので自己管理の徹底のみが主である。
マラソンは自分との闘いだから,あえて遅い人に合わせることはまず無いだろう。
仕事では1人では無いので,多少は周りを配慮しなくてはいけない。
ストレスを与え過ぎない,独善的過ぎやしないか。
また,自分のペースに合わせられない人に酷な仕打ちをしていないか。
遅いひともいるのだ。また,能力が不足している人には学習させるよう仕向けなくてはいけないだろう。
一方,団体の山登りや,仕事は共同作業であり,協調する能力も求められているのだ。

自分でそう言っておいて,
何でも自分でやった方が速くて,面倒臭くなくて,気も使わないし・・・
と思う自分は,
共同作業が苦手だな〜とつくづく思う。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • マラソンで若さを保つ,考察 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる