癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザワクチン接種後、男児と80代死亡

<<   作成日時 : 2010/11/26 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インフルエンザワクチン接種後、男児と80代死亡
2010年11月20日 提供:毎日新聞社

 10月から始まった、新型と季節性混合のインフルエンザワクチンの接種で、厚生労働省は19日、愛知県の10歳未満の男児と東京都の80代の男性が、接種後に死亡したと発表した。主治医が「接種と関連あり」と報告したのは2人を含め3例だが、厚労省は2人に持病があることから「接種との関連性は現時点では不明」としている。

厚労省によると、男児は今月11日に接種し、翌12日朝、呼吸停止状態で発見され、死亡した。主治医は死因について「急性脳症に肝障害を伴うライ様症候群」と報告した。
80代男性は10月27日に接種し、直後に38度台の発熱があった。その後、意識障害や呼吸困難が起き、今月9日に死亡。主治医は「接種により播種(はしゅ)性血管内凝固症候群を発症し死亡に至った」と報告している。

厚労省発表報道資料
今回の死亡例2例の詳細
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2010/11/dl/infuh1122-01.pdf

過去の死亡例1例の詳細
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2010/11/dl/infuh1108-01.pdf


昨シーズンの新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチンの接種後の副反応報告において
は、推定接種者数約2,100万人中死亡例が133人報告されている(平成21年10月〜平成22年9月)。
このうち、報告医から接種との因果関係があるとして報告された事例は3例であった。
この副反応報告においては、死亡とワクチン接種の直接の明確な因果関係がある症例は
認められなかったが、死亡例のほとんどが、重い持病をもつ高齢者であった。

今シーズンのインフルエンザワクチンはこれまでの季節性インフルエンザワクチン
(A/H3N2、B 型)と新型インフルエンザワクチン(A/H1N1)の3つの株が混合された
3価ワクチンである。その医療機関納入数量は、平成22年11月12
日現在1,821万本(1mLバイアル換算)(推定接種可能者数約3,643万人)
11月16日17時現在の副反応報告数261人、うち、重篤な副反応として報告医
等が報告したものは33人(今回の事例を含む)。死亡例は、9例報告されている(う
ち、今回の事例を含む主治医の評価が「関連あり」の症例は3例)。


厚労省インフルエンザ関連HP
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

HAワクチン添付文書(説明書き)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/470038_631340FA1055_3_07.pdf


ワクチン実施前に問診票は取りますが,まさかそこで死に至るような注射になるとは思ってもみないことでしょう。
昨年の実績(推定接種者数約2,100万人中死亡例が133人報告(平成21年10月〜平成22年9月))
からしても今年ももう少し死亡者が増えると思います。

喘息等アレルギーのある患者は気をつけないといけないと思いました。

ちなみに私は打ちません。痛いのが苦手なので。。。








予防接種へ行く前に?受けるこどもの側にたって
ジャパンマシニスト社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 予防接種へ行く前に?受けるこどもの側にたって の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • インフルエンザワクチン接種後、男児と80代死亡 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる