癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 患者さんとのコミュニケーション

<<   作成日時 : 2010/11/20 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

入院している患者さんに服薬指導をしている。
平成13年から開始してもはや10年近い。
同じことを繰り返しているうち,新鮮さも無くなり明らかに事務的になっているような気持ちを
ここのところ入れ替えました。
それも小学校の同級生がHPでコメントしていた”患者さんに会うのを楽しみにしています。”
という言葉に感化されて・・・・

最近は相当に規則正しい生活なせいか仕事が楽しく感じる。
どんな患者さんなのか?入院中は今はどんな具合か?
新しい出来事は無いか?気になることを抱えていないか?
親身になって考えないと本当に事務的になる。
手術前日に入院される患者さんはどんなツワモノでも皆多少なりとも不安を抱えている。
もしくは痛みを抱えている。
それがだいたいの人は退院日にはすがすがしく,笑顔で明るく元気に退院されて行く。

早速効果が現われたかな〜〜!!
退院される3人のおじさまに朝ばったり廊下ですれ違った時に,
久しぶりに元気に明るい口調で,お世話になりました〜とお礼を言われてしまいました。
やっぱり心を込めて仕事すると,伝わるのかな〜と。

この業務を初めて間もないころを思い出しました。
世間話などもバシバシしていた当時。
言って(行って)良いか分からないけど,
退院されてから元患者さんと
飲み会とか食事会などもしたこともあります。
結構,患者さんはよく見ている(見られている)と思いました。

時間的,心の余裕が無くなっていると事務的になるのだろうと。
先は長い。焦って仕事したって仕方ない。間違えるだけだ。
給料も変わらない。健康も害するだろう。
落ち着いてゆっくり余裕を持って働くことにしよう。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世渡り上手になるために是非どうぞ
人とのコミュニケーションはとても難しいものです. 何気ないひと言で関係がまずくな... ...続きを見る
おかねのなるき
2010/11/26 16:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 患者さんとのコミュニケーション 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる