癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻薬持ち帰り使用

<<   作成日時 : 2010/11/19 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年11月18日 提供:読売新聞
 神奈川県警は18日、横浜市立大付属市民総合医療センター(横浜市南区)の麻酔科医師(37)と看護師(31)を麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕した。
2人は8月、医療用麻薬「フェンタニル」計約50ミリリットルを自宅マンションで所持した疑い。 
高度救命救急センター集中治療部麻酔科で救命医を担当していた。
県警は8月下旬、市民総合医療センターから「医師が麻薬を使用している可能性がある」と相談を受けて捜査。
容疑者の車からフェンタニルの入った注射器が見つかり、尿検査で陽性反応が出たため、県警は今月16日に2人の逮捕状を取った。容疑者は体調不良を訴えて入院していたため、退院を待って逮捕した。

考え・・・・
フェンタニル5ml10本1箱を持って行ったか,
余ったものを集めて持ち帰ったのだと思います。
発見の陰には薬剤師も関わっていると思います。
同僚を疑うこと,またその中から犯人を捜すと言うのは,
個人的な感情を無くし全くの事務的に行う点からしても,
結構心が痛むと思います。
私も週一回麻薬使用後の余った残液を
回収しに行きます。今日も行ってきました。
注射筒の中に残された液が本当に麻薬なのか?
水に入れ変えられていないか?
そんなことは無いに決まっている。
麻酔科医師との信頼関係のもとに動いています。
変なことが起こりませんように。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 麻薬持ち帰り使用 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる