癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS あれから10年

<<   作成日時 : 2010/10/05 12:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日テレビで見ました。
貧乏脱出大作戦。
ラーメン屋さん,お好み焼屋さん,たこやき屋さん,寿司屋さん,
どらやき屋さん・・・・

当時良く見ていましたのを思い出します。
厳しい修業に耐え抜いたもしくは途中で逃げ出した人・・・
その後そのお店を継続している方,結局他の職業になっている方,
お店は継続しているが前のように閑古鳥っぽくなっている方。

比較した内容が気になりました。
自営業だけに,自分のやる気,本気がものすごく大事です。
だらしない人は結局ダメなのかな〜と。
見ていてそう思いました。
中には,まじめでこつこつやって借金も返済できそうだという涙ぐましい人もいました。

特に思ったことは,
だいたい奥さんも店を手伝うわけですが,
作戦前の奥さんに目が行きました。
ピリピリというか暗い表情,ぼさぼさの髪,
ヤツレタ表情や姿。。
それが,うまくいくようになると,まったく見違えるように明るく笑顔になるという点。
まさに別人です。
決して化粧ではごまかせない,内面からにじみ出てくるのもが現われていると思いました。
主人が成功しているがどうかは,妻を見れば分かる気がしました。
店も入った瞬間の主人なり,奥さんの見た目,雰囲気,あかるい空気が大切です。
そして,食事を出すところなのでとかく清潔感も大切です。

うちの妻の表情はどうだろうか,髪の毛ぼさぼさでないだろうか,
ふと覗き込んでしまいました。

10年前は今の職場に変わり1年。
前の職場の上司は何でも人のすることに口を挟み,すぐ逆上し,
その上,いつも同じ身の上話をする,今思えば良くない人でした。
直接は私の自己管理できない上での連続する調剤ミスによる病院からの不信,
経営が軌道に乗らない中のリストラ名簿に乗っていたということで,
去らざる得ない状況でした。
今度の職場の上司は,自分の話が多いことは共通していますが,
優しい?ので何も言わないのが特徴です。
ので,自分のやりたいようにさせてくれる良い点があります。
調剤することに自信を無くしていた自分にどれほどに回復させて
いただいたことも事実です。
一方で,前向きなく,保守的な傾向があり,愛想ゼロに近いです。
病棟活動にしても大して収入にならないし反対していました。
話は戻って,当時は子供が生まれたばかり。
仕事は9時5時。まっすぐ帰る。その他の仕事上の付き合いは上司を見習ってか今より断然少なかった。
まだ入院患者への説明も行っておらず,自分のやりたいことが出来ないので悶々,
不満を持ちつつも,着々と準備を始めていた。

ま,この職場で11年目,不平不満は抱えていますが,
私を拾ってくれた職場に感謝しつつ,そこそこの給料をもらい,
今のところ,貧乏には貧乏ですが,まだテレビにでるまでは行っていないと思います。
妻の姿をそういう風にはさせてはいけないなとも思いました。

それから,うちの薬局自営業じゃないけど,どうだろうか。
清潔感有るだろうか?
また来てくださいとは決して言えないのですが,
入院中の接し方,外来窓口での対応,もしくは同じ職場の社員などなど,
明るく,元気に,丁寧に,親切な対応を心がけようとつくづく思いました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • あれから10年 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる