癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師の仕事(DI業務)

<<   作成日時 : 2010/10/08 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

薬剤師の仕事の1つ。
DI業務。医薬品情報に関する仕事です。

病院内の薬局(調剤所)には医薬品情報管理室というものを作って,
施設内向けに情報を発信したり,薬の問い合わせに答えられるような,資料をそろえて,
勉強するなりして備えるというもの。

私にとって,
月1回DIニュースなどで薬に関する情報を職員向けに作る仕事。
これが一番負担を感じる。
とても間に合わず数か月放置ということも。。しょっちゅう。。
切羽詰まったところに来て,
医薬品医療機器総合機構というところから,
DSU(医薬品安全対策情報)という冊子が月1回送付されてくる。
http://www.info.pmda.go.jp/dsu/dsu_index.html
受け取るたびに凹む。
現在の薬の説明書の改訂の内容の文章だけが・・・・・・
並んだつまらない冊子。

これをそのままコピーして渡すと大変な量になるので,
当院採用薬などをピックアップしてそれをさらにワードやらで,
打ち直し・・・・・・
とても嫌になります。。
この情報と,院内採用薬のお知らせなどを付けたものを
11年前に入社した時からスタイルを変えずにやってきました。
文章だけならべた面白くない文面を
渡された方だってきっと,見ていないだろう。
自分だけがこんなことをやっているのかと思いきや
とあるブログでもまったく同じことをしている薬剤師がいた。
すこし安心しましたが・・・・・・(これではいけない。)

これこそリニューアルするべきだ。

目標を掲げて頭が冴え,やる気がある昨日,
突然ひらめきました。

文章はやめる。抜き写しても7ページ位になってしまう。
それを各講座の責任者30名にする紙は相当だ。

1 鏡は残し,内容は簡潔A4両面に収め,視覚的面白さを取り入れる。
2 本当に緊急,大事なものは各製薬会社から送られてきた資料を
そのまま別添資料にする。
3 DSUの文章は面倒なので入れず,薬名だけ書いてあとはHP見てください。
少し放置プレー的にする。
4 薬局の業務,統計資料などの紹介を入れてアピールもする。

作る方も楽しくわくわくしながら作業できる内容でないとだめかなと。。

もう一度。興味のある方はご覧ください。
きっとつまらないと思います。
DSU(医薬品安全対策情報)
http://www.info.pmda.go.jp/dsu/dsu_index.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 薬剤師の仕事(DI業務) 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる