癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 臨床検査技師の大学院

<<   作成日時 : 2010/05/25 21:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

臨床検査技師。社会人大学院。で調べますといろいろあるようでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/nojima0527/49226234.html
http://www.asahi.com/ad/clients/daigakuin/bunkyo/ho.html
http://www.hs.hokudai.ac.jp/graduate/pdf/H20.pdf

勉強を志す人にはどこかしら希望にかなうところがあると思います。

薬剤師も4年でしたが来年には6年卒の人が出てきます。
私たちも,スキルアップ,将来の若干の不安も抱えており,
大学院で2年学んで将来に備えようという気持ちが出てきます。

そこで,働きながら大学院に行くという選択肢が必要になります。

その段階で,家庭以外に,夜勤だとか,残業だらけとかが日常だったり,
その職場が,賛成してくれないとか,そんなものは必要ないと却下されて
しまったら,さすがに動きづらいとは思います。

私の場合は,家庭の方は子育てと資金的にギリギリ一杯でしたが,
仕事では何かできる十分な余裕がありましたので,
チャレンジすることができました。

実際に研究室に所属して初顔合わせしたところ,
現役6人くらいに対して社会人が6人もいらしてビックリしました。。
それも,卒後2年くらいの若手から65歳くらいまで等間隔のような感じで。

このことが,大変に貴重で有意義な大学院生活につながったと思います。

同時に後期(3年)に入っている先輩もいらっしゃいました。
その方々を見るにつけ,
自分は気力,体力,能力,財政力すべての面において,
前期2年までで精一杯かなと思いました。

後期に行くには言葉では言い表せませんが,
後には引けない相当の覚悟がいると思います。

現役の学生たちに紛れて,旅行や飲み会にも結構に参加しました。
もう一度青春がやり直せるのですから。
子供を連れて卒業旅行まで行きました。
何故が,20歳のとき大学のサークルで行った河口湖。。
大変楽しかったです〜。

一方で,肝心の論文のテーマもなかなか決まらず焦りを感じる時がありました。
先生が持ってくるテーマでなく,あくまでも自分で決めないといけません。
そうでないと気持ちが入りません。
最終的に,入院患者さんから質問を受けた疑問をテーマに書することにしました。
”理科の授業で着色料は注意することを習いました。この薬には何が入っているのですか?”
そこから始まり,日本で売られている薬13,000品目の着色料調査に身を乗り出します。
その過去の調査資料を収集したり,今回の調査に使用する資材,文の構成,現職場でのその使用状況。。。
そういうまさに物語とか演劇とかを書いていくようなもので
結構に面白いことが分かりました。

いろいろな方から援助をしていただいて
なんとか卒業論文を作成し,教授陣がズラリ座る講堂で発表し,無事卒業できました。
それで終わりかと思いましたら,論文を評価してくださる副査の先生から
早いいうちに論文発表してみては?
と,促され,
卒業後もそのエンジンは急に冷めることなく,
雑誌に掲載するための論文作成に取りかかりました。

卒業してもなお4か月くらいは,また研究室に通って先生にお世話になりました。

また雑誌の編集で書き直しとかいろいろな手順を踏んで数か月,
無事に発表されたその雑誌は今もなお,神棚に飾られています。

結局のところ,自分だけの力では何も出来ないなとつくづく思いました。
よくよく考えた上で,心根を誰かに打ち明けたり相談してみたときに,
よい道筋を立ててくださる方に出会え,熱心に指導してくださる先生,
卒業してもなお,相談に乗ってくださる先生や,その仲間のみなさんに出会えました。

その後は学会でポスター発表するなどして,モチベーションを維持してきました。。

残念ながら年数が経ってきて,それに変わる燃えるものがなかなか見つけられずじまい。
今年は今一つその発表という以前に参加することにも気が乗ってきません。

良く見直して,仕事で気になることとか,自分がやりたいこと,ためになることを探して行きたいです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 臨床検査技師の大学院 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる